HOME

恋愛データ

・ 女性が恋に落ちる瞬間

 
 
  参考動画

下心が無い気遣いを感じた瞬間

 

②優しさを垣間見た瞬間

 

前、バスの中で席をおばちゃんに譲ったら
「何で私が譲られなきゃいけないの?」と言われました。
年齢をかなり上に見られたのが気に食わないようでした。
今度違った方法で席を譲ります。
 

③相談にのってもらった瞬間

 
前、人生相談にのりましたがそれ以降相手の女性が離れていきました。

④ギャップを見つけた瞬間

 様々な資格学習が980円でウケホーダイ!【オンスク.JP】
 

⑤軽いスキンシップがあった瞬間

 
レジの時わざと手に触れていいのでしょうか?

⑥熱心に取り組む姿を目にした瞬間

⑦男性の無邪気な笑顔を見た瞬間

 
前、プラモデルの話題で笑っていたら「子供っぽい」と言われました。
これでいいのでしょうか?

⑧ナイスな筋肉を見てしまった瞬間


【楽天ランキング受賞商品】家庭用EMSスーツ「Active」

⑩一緒にご飯を食べた瞬間

 
前、女の子と食事をしたとき豚肉の脂身のコリコリした部分が
噛み切れず皿に出してしまいました。
「それ、どうするの?」と言われましたが
そのままにして店を出ました。
一緒にご飯を食べて良かったのでしょうか?

⑪かわいらしさを見た瞬間

 
社員旅行で日光に行きました。
お土産屋で七三分けのズラがありました。
ハゲの僕は女の子に「似合う?」とかぶって見せたら
何も言ってくれませんでした。
可愛くなかったのでしょうか?

⑫男性からふわっといい匂いがした瞬間


  恋を加速させる男のブースター香水「ボディセンス」
 

⑬価値観や考え方があった瞬間
⑭男らしい声を聞いた瞬間

 

店長をしている時、深夜パートのおばちゃんから
明日の出勤時間の確認電話が来ました。
寝起きで答えました。
 
そしたら次の日「電話の声低音でかっこよかった」と言われました。
今度好きな人に告白する時寝起きで告白します!

⑮いつもと違う服装を見た瞬間

ある意味ギャップ

モテる人とモテない人の違い

モテる人は質問が上手い。モテない人は質問が下手。

・モテる人は質問の回数が圧倒的に多い。
(自分に興味を持ってくれる人に人は好きになる)
質問をする人の方が自分の事だけを話す(自分語り)人よりモテる。
 
Q. どの位質問すればいいのか?
A. 15分で9回
(ハーバード大学調べ)
 
コツとしては内容を掘り下げて(追いかけて)聞いていく。
仲のいい友達と話す、詳しく聞く感じです。
 
 
 

参考動画>>
https://www.youtube.com/watch?v=phdbG0o8NUI&t=652s

男性必見「いい人どまり」のやさしさ5選

1. 自分の意見より相手の意見を尊重する

最初はいいのですが相手にばかり合わせていると
「自分の意見はない」と思われます。
「リードしてくれない」「頼りない」と感じられてしまう。
 

2. すぐに謝る

悪いと思っているのではなく「嫌われたくない」から言っているのでは?
と思われる。
微妙ですが口癖のようになっていると相手はそれを察します。
 

3. 聞きたい事を聞こうとしない

気になっている相手なら興味を持つ範囲で聞く事も大切。
 

4. 誰にでも優しい

誰にでも優しいと特別感が無く折角の優しさに価値を感じられない。
 

5. 何をしても起こらない

女性は父性本能を男性に重ねる部分があるため
何でも許す男性の事を見下してしまう。
 
まとめると1~5によって「男らしくない」と感じるから。
 
参考動画>>
未設定

 

・ 女性から見た悪い癖トップ3

 

1位 腕組み(拒絶)
2位 鼻をこする(嘘をついている)
3位 貧乏揺すり(緊張)

 
緊張している場合には逆に
お話しできるのが嬉しくて緊張しています」
と言うのも効果的。
 
本音を少し言うと自分の気持ちも楽になり
親近感が沸いて笑顔も出てきます。
 
自信では前回触れましたが嘘の自信はバレます。
自信が無い人は女性と会う前に吠える事です。
皆さんで一緒に!せ~の
 「ウオー!!」
 
決して女性の前でいきなり叫んではダメです。
 
僕が良くやるのは勝負する前に車の中で
音楽をガンガンかけ3回ほど叫びます。
 
前10回ほど叫んでから彼女に告白したら
「のんちゃん(僕)涙目になってるよ」
 
と言われたことがあります。気合入れて叫びすぎました。
でも涙目になっていたから真剣みが出て逆にOKもらえたのかも(^_-)

結婚する時にどのタイミングで結婚するといいのか?

参考動画>> https://www.youtube.com/watch?v=3z-DhSI6wlk
 
相手と一緒に居て自分の感情が安定する時
 

どんな相手と恋愛した方がいいのか?

 
一緒に居て感情が安定する相手
  

実際に結婚した相手の男性の年収は?

1位 400万円
2位 500万円
3位 300万円
 
え!?っと思った方も多いと思います。
これは男性陣にとっては朗報?かもしれませんが気になる理由は・・
 
年収が600万~800万円の男性がそもそも少ない。
日本一給料が高い地域
東京都で年収600万円の独身男性は3.5%です。
 
その層は激戦区となっており
1等600万円が数本当たる宝くじを世にいる女性陣が
こぞって買うという事になります。
 

女性が希望する年収ランキング

1位 600万円
2位 500万円
3位 800万円

 

 男性の皆さん理由は分かりますか?
・私が仕事をしなかったら生活できるかな~
・子供が生まれたらこの位の年収は欲しい。
という事です.
僕も何故女性は年収に条件を付けるのか?
何故そんなに高額の年収が必要でこだわるのか
全く分かりませんでした。

 

僕からしてみれば自営でしか狙えない金額の様に思えます。
かと言って安定を重んじる女性にとっては

 

自営は嫌だという事になります。
??男からみればどうすればいいのって感じです。

 

 

 女性は賢いので口では年収が600万とか800万とか言っていますが
心の中では400~300万円まで妥協するという事です。
河童は元気が出てきました。
ちなみに河童は48歳で年収が200万円位です。

 

参ったか~~~!と
言いたいですが言えません・・・

 

男性陣の皆さんから「最初から年収を聞かれて本当の事は言えない」
と聞こえてきそうです。
 
結婚相談所などで事実でない年収を書くわけにはいきませんが
諦めたり弱気になったりしてはいけません。

結婚相談所が共通して言う「こんな男性がモテる」

第1位 明るい(楽しい話をする)
 
(実例)
 
「婚活レッツ」代表の堀部さんは
自身も100回位お見合いをして結婚されたそうです。
前半はお断りされていましが
 
後半から「最初から楽しい話をする」と切り替えたら
お断りゼロになったそうです。

 

証拠動画>>>結婚相談所のお見合いで、これをやったらお断りがゼロになった
 
河童は笑っても相手は笑わないので自分から自虐ネタを出して泣く。
という手法をよくします。
 
意外と思われるかもしれませんがこれは鉄板です。
泣くほどつらかった、痛かった、苦しかった等
よく旅行の失敗談で笑い話になるイメージです。
 
河童は自分が笑った話はしません。逆に失敗談を言います。

河童の降ってきちゃったコーナ~ 
                  
「ハゲ部分~隠れるように~角度替え~
撮った写メール~無数なりけり~」
 
「我のつら~見れば見るほど~醜くなりて~
割った鏡の~無数なりけり~」

 
 
結婚相談所の方が初回面接をして
「この人は早く成婚する」と直感で感じる人=
「明るい、ニコやか」にしている人だそうです。
 
 
相手を笑わせる事は出来なくても「明るく」することは出来ます。
是非一度お試しあれ (^_-)-☆
 

・出会い系、街コン、結婚相談所それぞれの成功(成婚)確率

 

種類 成功(成婚)確率 月平均価格
婚活パーティー  10%未満 男性 5,000円
女性 2,500円
ネット婚活
婚活アプリ
 5~10% 3,200円
結婚相談所 30~50% 28,836円 

証拠動画>>>(Arts Venusヴィーナスゆき) 様々な婚活方法の成婚率の比較
 
尚、結婚相談所平均価格はエン婚活エージェント、ゼクシィ縁結び、楽天オーネット、パートナーエージェント、ツヴァイ、サンマリエ、 IBJ メンバーズの1年間平均利用料を12で割りました。 参考サイト
 
  

・実際に結婚相談所で成婚までにかかった期間。相手の年齢 (女性編)

 

年齢層(女性) お見合い回数 交際期間  相手の年齢  年齢差 打率
25~29 10  4.5   32.4 4.5 0.1
(10打数1安打)
30~34 14 4.9  35.9 3.8 0.07
(14打数1安打)
35~39 15  4.9   41.1 4.3 0.06
(15打数1安打)
40~44 15  4.9   45.7 4.2 0.06
(15打数1安打)
45~49 14  4.5   50.0 3.9 0.07
(14打数1安打)

証拠動画>>>(Arts Venusヴィーナスゆき) 成婚者の秘密のパターン
 
 

・実際に結婚相談所で成婚までにかかった期間。相手の年齢 (男性編)

 

年齢層(男性) お見合い回数 交際期間  相手の年齢  年齢差 打率
25~29 11  4.5   28.1 -0.1 0.09
(11打数1安打)
30~34 16 4.5  30.1 -1.8 0.06
(16打数1安打)
35~39 19 4.6  33.1 -3.9 0.05
(19打数1安打)
40~44 23 4.6  36.9 -5.0 0.04
(23打数1安打)
45~49  23  4.6  40.2  -6.4   0.04
(23打数1安打) 
50~54  22  4.5  43.7  -7.8  0.04
(22打数1安打)
55~59 30 4.0  48.1 -8.9 0.03
(30打数1安打)

  証拠動画>>>(Arts Venusヴィーナスゆき) 成婚者の秘密のパターン(男性)
 

 

・なぜ男は理想を語り、女は現実を考えるのか?

 脳科学から攻めてみます。
 男は左脳の言語野だけ集中して使うので
言葉が現実から離れ独り歩きしがちなので現実から離れ理想を語る。
 
女性は右脳左脳をバランスよく使うのでいつも現実を忘れない。
という事。
女性から見て理想を語る男性は何となく漠然としていて
どうも現実を見据えてないんじゃないか?と感じる。
 
男性の皆さんへ
 上記の下線で示した漠然としてを具体的にする。という事です。
 
自分が理想を熱く語るのはいいですが
それをどうやって現実化するのか具体的に話す
という事が女性の不安を払拭する手段となります。
 

・婚活女性が答える「こんな男性がいい」

 

 1位 清潔感がある

 
この清潔感で勘違いしがちなのがよく男性は「僕は清潔だ」と言うそうです。女性いわく清潔と清潔感と違うそうです。
 
・清潔(毎日お風呂に入り歯を磨き服を洗っている)←物理的清潔
 
・清潔感(汚れのない清潔な感じ毎日はお風呂に入っていないが体臭は無い
、一日一回の歯磨きでも口臭は臭くない、毎日服は洗っていないがしわも無く
汚れがない)←視覚、臭覚など五感で感じる
 
当然毎日お風呂に入り服を洗っているにこしたことはないのですが、
ただそうしているのではなく相手が不快に思わない
相手から見て外見で清潔そうというのが大事なようです。
 
逆に言えば毎日お風呂に入っているのに体臭が臭い
一日3回歯を磨いているのに口臭が臭い毎日服を洗っているのに
服がよれよれではダメという事になります。
 
男性はコミュニケーションが女性より低いと言わせていますが
男性の中でもコミュニケーション能力が高く高収入であっても
清潔感が無いと敬遠されるといわれています。
 
 

・ホストが教える「世の女性が男性に求めているもの」

 
1位 自分に自信がある

 
自分に自信のある方ならまだしも
僕は自信が無いという方も多いかと思います。
 
そこでアンソニー・ロビンツというコーチが
教えている方法で叫ぶ!
 
という方法があります。
よく外国人で気合を入れるとき「Yes.Yes.Yes!」
と聞いたことがあると思います。
 
自分の体と感情の両方に訴えかける手法です。
 
スポーツ選手ででもバッターボックス入るときに叫んだり
相撲やレスリング、プロレスなどで始まる前に体を叩いたりしているのを
 
見たことがあると思います。漫画でスーパー才亜人になるとき
「ウオー!!」と叫ぶのもただ変身する掛け声だけのものではありまん。
 
これなら誰にでも出来ます。「ウオー!!!」早速言ってみました。
今朝なので嫁が起きました・・・
今日は今から人生初の散歩に行ってきたいと思います。(^^;)
 
年収300万円以下の男性の方、年収なんか気にする事はございませ~ん
。僕の周りの女性10人に結婚したい男性に求めるものを聞いてみました。
 
何と!10人中7人が年収と答えませんでした。
冒頭の記事はタイトルにもあるように希望する年収であって
結婚条件の第一希望ではありません。
 
にこやかにして清潔感を出して叫ぶ!
 
👣河童の高校時代
 

 

・女性が婚活で男性の「ここ」をみる

 

 1位 家族を大切にする(家族を大切にしたいと思っている。)
 2位 くじけない人(這いあがっていける、パワーがある人)

 
どうでしょうか?ちょっと意外ですよね?男性陣からすると想定外ですよね。
気になる理由は
 
・家族を大切にする(家族を大切にしたいと思っている。)

           ⇓

家族を大切にする人は自分も大切にしてくれる人
 ・くじけない人(這いあがっていける、パワーがある人)
           ⇓
人生なのでいろんな事があって当たり前、その時々にダメージを受けて立ち直っていけないというのは困る

 
 という事です。何度も言いますが年収が全てではありません。
年収が低いから結婚が出来ない。婚活しても無理。
 
と言う男性に同性から言わせて頂きます。
メディアでは年収年収と高年収しか結婚できない情報が
 
独り歩きしていますがこのデータが物語っているように
それは違います。年齢の割にはかなり年収が高いと
安定性が無い職業に就いているのではないかと敬遠される女性も多いです。

 

・現在の彼との出会いのきっかけ

 1位 職場の先輩・同僚 24.1%
2位 友人・知人の紹介 19.6%
3位 学校の同級生、先輩、後輩 16.1%
4位 インターネット 9.7% 
5位 部活(クラブ・サークルが一緒)7.7%
6位 合コン 7.7%
7位 イベント 4.6%
8位 ナンパ 1.9%
9位 旅行先 1.6%
10位 お見合い 1.6%
  

・出会い方と成婚までの期間

1位 婚活サービス  19.8ヶ月
2位 職縁      36.1ヶ月
3位 学校・サークル 48.6ヶ月
 
『第3回結婚・婚活メディアカンファレンス』配布資料参照
 

・女性が男性のどこを見るのか?

 1位 肌・髪・歯が清潔か
 2位 手(爪が長い)
 3位 服装センス
 4位 しぐさ・態度・自信
 
「ドキッと」してしまいました。
河童の僕としては恐れているものがとうとう1位にきたか?
 
と髪に敏感な河童はで諦めモードになりましたが
神は河童を見捨てません( ;∀;)
 
何と!女性が見ているのは髪の量ではなく清潔さとの事。
「ふ~」と髪を撫でおろしました・・すいません!胸の間違いでした。
 
 詳しく見ていきましょう。
 

1位 肌・髪・歯が清潔か。

 
くすみ、ざらついた肌、パサパサ髪だと生活習慣を疑うとのこと。
実際の話ですが結婚相談所で100万円近く掛けて歯を白くきれいに直した人が
直後成婚した。と言う事例があります。
 

2位 手(爪が長い)

 爪が長い、ささくれ、ささ剥け等女性は重視しているとのこと。爪を切るとき一緒に処理した方がいいですね。
 

3位 服装センス

 身長や体型より洋服センスを磨いた方がいいとのこと。
体型やキャラクターにあったセンスのある服装の方が高ポイント。
 
安価な量産アイテムでも組み合わせ一つでセンスが光るなど決して
ブランドにこだわる必要はないそうです。
 

4位 しぐさ・態度・自信

 
自分が話しているときに髪をいじるのはダメ
 
ちょっとある意味河童の僕はドキッとしました。
話している時はダメでも寝ている時ならいいのでしょうか?
 
何故なら昔の彼女から夜中寝ている時僕は髪をいじると言われたからです。
 
寝ている時も無意識に少ない髪の毛を下げようとしていたのです。
 髪をいじるパターンにも2通りありますね。
 
 1.ナルシストが入っているつい髪をいじるタイプ。
 2・人と会うとハゲを隠そうとしていじってしまうタイプ。
河童は勿論2番で~す。(^_^)/
 

 ハゲはモテないのか?

ハゲは恋愛対象になる?(10代~50代の女性500人調査)

 ・恋愛対象になる  72% (どーだ!)
 ・ならない     28% 

年代別では

年 代 恋愛対象に (なる) (ならない)
10代 33% 67%
20代 61% 39%
30代 78% 22%
40代 83% 17%
50代 73% 27%
60代 100% 0%

 
参考動画>>>

気になるデータ(18歳~20代前半では)

彼氏がハゲました。何があったら好きの気持ちは変わらない?

顔がかっこいい 1
優しさ 3
誠実・紳士的 2
ハゲにあったオシャレをしてくれる 1
大切にしてくれる(一途に好きでいてくれたら) 9
 

合コンでハゲの人がいました。「ハゲ」をネタにするのはありか?

・あり 13
・ない 2
 

合コンに居たハゲは恋愛対象になるか?

・なる 1
・ならない 13
・わからない 3
 

・彼氏がハゲたらしてもらいたい髪型

(10~20代女性12人調査)
・1位 スキンヘッド     9人
・2位 ボウズ         2人
・3位 彼氏の好きな髪型    1人

参考動画>好きな人が禿げた場合、女子の恋心に変化はあるのか調査!!
 
 

・髪がフサフサの年収300万円、ハゲの年収1,000万円どっちを選ぶ?

執筆者 色摩の失恋実話(実は実話です(-_-;))

 

8年付き合って同棲までして結局別れました。

 
 
出会いのきっかけはカラオケ店に行った時
彼女はちょうどバイトで受付に立っていた。
 
(後で聞いたけど週に1度しかバイトしていなかったそうです)
 
僕はカラオケ店から出る時その子に声をかけ電話番号を聞いた。
 
電話番号を聞いてから1週間ほどたち僕はその子に電話をかけ
 
今度飲みに行こうと誘った。
 
彼女はOKしてくれました。
 
 
2週間程たち「天狗」(仙台)で飲み放題の店で飲みました。
 
接客業が好きな僕は話を盛り上げるのは自信があり予想通り話は盛り上がった。
 
自分はお酒が強いと自負しており日本酒をガンガン飲み彼女も日本酒が好きで彼女いわく
 
「私はお酒が強いよ♪」
 
 
 
と言って最後はどっちが強いのだろう?などと競争しているかのようにお互い飲んでいました。
 
一人一升は超えていたと思います。僕は「これ以上は飲めない・・・」と心で思いました。
 
 
 
幸運にも彼女も限界が来たのか段々限界のようでした。
 
 
僕は心の中で思いました・・「俺の方が勝った!」と・・
 
その日は何もしないでお互い帰りました。
 
次に連絡を取り合い彼女の家に行くことになりました。
 
 
 
僕は彼女を車に乗せ彼女のナビ通りに車を走らせました。
 
彼女は「ここよ」と白いアパートの2階を指さした。
 
僕はびっくりして「ここなの?」と返しました。そのころ会社員で電話機の営業をしてい
 
 
てその営業で過去に一度そのアパートの1階に来ていたのです。
 
「なんて言う偶然なんだろう」と思いながら彼女のアパートに行きました。
 
 
 
数日経ち2、3度遊んで僕は車の中で彼女に告白をした・・
 
(男がよく使う手で彼女が断りにくい雰囲気を作る→
 
なぜなら少し遠出して僕の告白を断ったら帰りの車の中の雰囲気が悪くなるから
 
 
 
彼女は断りずらくなるし、もし車から「お断りします」と言って降りても
 
彼女は家まで夜帰るのは大変だからだ・・そんな汚いてが功を奏したのか
 
彼女は首を縦に振ってくれた。
 
 
 
僕は何か心が満たされたような気がしながら
 
夜景の見える駐車場から車を出した。
 
 
 
当時僕は社員として働いていたが
 
ときたまパチンコ屋に行ったりカードで借りて
飲みに行っていたりして
カードの支払いが給料額を超えていた。
 
(女性から見れば馬鹿なだらしない男です)
 
 
 
お酒が好きな僕はよく彼女と飲みに行った。
 
ある時またカードでキャッシングしてそのお金で
安い居酒屋「養老乃瀧」で飲んだ。
 
 

 
僕は口癖のように「このままでは生活が苦しいから
アパート代も払えないし
 
地元(隣県)に帰らないとダメだ
遠距離恋愛になる、君のアパートに
 
 住まさせてもらうしかない」などと
訳の分からない事を言っていた。
 
 
ある時、居酒屋に行った時、
彼女は僕の顔をみて泣きながらこう言った
 
 
「のんちゃん(僕の事)と飲みに来るといつも泣かされる!
こんなデートなら来たくない!」と・・・
 
 
僕はその時ハッと思った
「お金がなくてアパート代が払えないから遠距離恋愛になる」と
 
 何も悪くない彼女に説教していたのだ。
 
 
彼女は言った「せっかく飲みに来ているのに
来る度その話をして最後は泣かされる」
 
 
僕は気付いた
「その通りだ。そういわれると常に彼女を居酒屋で泣かせていた。
 
 
なんてことを言っていたんだろう」
 
 
それも自分が悪いのにあたかも彼女にも責任があるかのように
言って同棲をせがんでいたのだ。
 
 
僕は「ごめん」と言って話を変えた。
 
 
 
それ以来、から目線で訳の分からないことを言って
彼女に同棲をせがむのを辞めた。
 
 
その日もいつものように彼女と同棲している
家から歩いて居酒屋に行き飲み終わり
 
 
居酒屋を出た。
満月なのか月の光がとても明るく感じた。
 
 
同棲しているのに居酒屋に行っても彼女とは
昨日会ったような新鮮な仲だった。
 
 
帰る途中家が近づいて来たとき彼女は立ち止った。
彼女は立ち並ぶ住宅を見て
 
 
「将来家を買いたい」と言った。
僕は自分の今の力では到底買えないのは
 
分かっていたのでその言葉に冷めていた。
 
 
彼女は家を見ながら 「ああいう家がいいな」 と言った。
 
 
僕は 「ん~」 と濁すような言葉を言いながら彼女の顔を見た。
 
 
彼女の瞳は月明かりに照らされているからか輝いていた。
 
 
僕はこれ以上突っ込まれるのが嫌で
家も近いという事もあり
 
 
「先に行ってるね」 と無情な言葉を言い
彼女をおいて先にアパートに帰った。
 
30分程して彼女は帰ってきた。
 
 
僕は家の話題に触れないようにテレビを観ているふりをした。
 
 
その時期はもうどんな方法を使ってでも
(借金してでも)独立の事ばかり考えていた。
 
 
マイホームの「マ」の字も頭には無くマイホームなんかどうでもよかった。
 
 
付き合い始めて5年ほど過ぎた。
今年も彼女の誕生日が近づいてきた。
 
 
僕は女性にきめ細かな気配りも苦手でめんどくさがりな性格で
その上お金は常に無かった。
 
 
誕生日とクリスマスが近く彼女には
「誕生日のプレゼントと
クリスマス一緒にする」と言って
 
 
12/24にプレゼントを渡し彼女の誕生日には
何も渡さず何もしなかった。
 
 
後でも触れますが別れが近いとき、玄関口で
「誕生日とクリスマス一緒にしたの嫌だった。
 
 
 
誕生日はその日に祝ってもらいたかった」
と言わた。
 
今考えると、当たり前だなと思います。
 
なんて酷いことをしていたのだと思った。
女性が家が欲しいとか誕生日の当日に少しでも
 
祝ってもらいたいという
当たり前の事も僕は解らなかった。
 
 
しばらくして僕は結婚へ先に進むように
彼女の両親へ車で挨拶に行った。
 
 
仙台から400キロ離れた県なので高速代が
もったいなく僕は下道(国道)を行った。
 
 
あまりに遠く感じ途中で「遠いな~」と愚痴を言った。
 
やっと彼女の実家に着き「こんにちは」と
社交辞令のように玄関で言った。
 
 
両親は自営をしたいのが分かっているのか
そっけない返事で僕を家によせた。
 
 
 
「つまらないものです」とお茶菓子を渡した。
 
 
 
「今日は何をしに来たんですか?」と言われ
 
 
 
「いつもお世話になっているので挨拶に来ました」
 
 
 
と訳の分からない事(抽象的な事)を言った。というよりその言葉しか言えなかった。
 
 
 
「今後どうするんだ」と質問され
 
 
 
僕は「迷惑をかけないように彼女に大変な思いをさせないように店を持ちたいと思います。」
 
と言った。
 
 
 
彼女のお母さんは
「私のいとこはラーメン屋をしてかなり苦労している」
と言い泣き出した。
 
 
僕はやはり独立したいなんていうやつに
 
「辞めてくれ・・・結婚には賛成できない・・・」
という言葉を言いたくても言えない
 
 
 
母親の気持ちが伝わってきた。
話は盛り上がらず40分程して彼女の実家を出た。
 
 
 
何故か僕は心の中で2~3年ほど前から彼女とは結婚できないかもしれない
 
と悪い予感がしていた。
 
 
・・・なぜなら僕は本当に彼女の事が好きだったからだ。
 
本当に好きなら何故結婚しない?と言われそうだが
 
 
独立して本当に好きだと辛い思い、嫌な思いを彼女にさせたくないからです。
 
 
 
この気持ちは心の底から相手を愛した人にはわかって頂けると思います。
 
彼女との同棲生活は僕の人生で表で言えばMAXだった。
 
 
 
当時体力があり僕はバリバリ働いた。
毎日死ぬ気で働いた 。社長もそのことが分かっているのか
 
 
僕の給料日にポケットマネーから2000円出し給料袋にその2000円を入れた。
僕は「ありがとうございます」と言い、その袋を受け取った。
 
 
 
仕事でもそんなに悩みは無く彼女とも仲がよかった。
彼女のアパートで一人でいるときふと思った。
 
 
 
「今の俺は悩みが無い」
「彼女もいるし、金でもそんなに悩んでいない」
 
 
 
日々の生活は満たされていた。
ある時彼女と僕の実家に行った。
 
 
彼女も僕が親の力で4千800万という借金をして店を建てる計画を知っていた。
 
夜、店を建てる場所を2人で通った。
 
 
 
彼女は僕に言った。
「ここに建てるの?」
 
 
 
僕は「そうだよ」と答えた。
僕の実家は田舎で県道沿いだったが夜はほとんど車は通らなかった。
 
 
店を建てる予定地は田んぼで借金しての土盛りからの工事だった。
「ここでは無理じゃないの?」と彼女は言った。
 
 
 
僕は「大丈夫!」と
 
 
 
何の根拠も無いのに言った。僕の中には何かあったら親が助けてくれるという
甘えがあった。その甘えが駄目だった。
 
 
 
一年ほど過ぎ僕は地元に帰って実家に住んだ。
彼女は仙台に残った。
 
 
いわゆる遠距離恋愛だ。
実家の家業を手伝いながら独立の準備をした。僕は燃えていた。
 
 
1週間に一度くらいのペースで彼女に会いに行った。
彼女は時々「のんちゃんの実家の家族はみんな働き者だし
 
お兄さんのお嫁さんと比べられるから実家の近くに住むのは
したくないな」
 
 
と電話で僕にぼやいていた。
 
 
 
実際、僕の実家は自営業でみんな年中無休で働いていた。
 
 
彼女はサラリーマンのようにちゃんと休みがあり
休日は一日中休める方がいいという事を
 
 
僕に伝えていた。
 
 
 
僕は「どのくらい実家と離れていればいいの?」
 
 
 
としか言えなかった。
 
 
 
当時店の設計は目まぐるしく変わっていた。
 
 
 
最初は住居兼だったのに予算オーバーで店舗のみになった。
 
 
 
僕は夜彼女に電話した。
 
 
 
彼女は「のんちゃんの地元には行きたくない。実家の近くに住むのは嫌だ」
 
 
 
といった。その電話の前にも彼女のアパートに行っては何度もこの話はしていた。
 
 
 
僕は言いたくなかったが電話で言葉に出した
 
 
 
「それなら別れるしかないよ」
 
 
 
自分の言葉では無かった。
 
 
 
彼女は「うん・・・」
 
 
 
力無く言った。
 
 
 
僕は今の状況が「現実」とは思うことが出来なかった。
 
 
 
付き合う期間が長かったせいか僕には何かの間違いのような気がしてならなかった。
 
 
 
それからも2週間に一度は彼女に会いに行った。
 
 
 
内心このまま中途半端な関係だけど一生続いてくれと願った。
 
 
 
ある時彼女のアパートへ行きこたつで2人くつろいでいた。
 
 
 
僕は自然と涙がこみ上げその涙をこらえることはできなかった。
 
 
 
僕は言った。
 
 
 
「なんで嫌いでもないのに別れなきゃいけないんだ」
 
と!自然に僕は彼女に覆いかぶさり無意識に言った。
 
 
 
「結婚しよう」
 
 

 
生まれて初めて言葉を無意識に出した。
 
 
 
人間は抑えようと思っても無意識に涙が出て無意識に言葉が出るんだと
 
 
 
その時初めて思った。僕はふと我に返り
 
 
 
「あ!?言ってしまった」と言った。
 
 
 
結局その言葉を押し通すことはできなかった。
 
 
 
帰るとき彼女は玄関の前で僕に言った。
 
 
 
「私も26歳よ・・・でもまだまだ水をはじく」と言い腕を僕に見せた。
 
 
 
僕は何も言うことが出来ずニヤリと笑ってアパートの階段を降りた。
 
 
 
それから数日が過ぎまた彼女に電話をした。
 
 
 
たんだん遠い存在になっていくのを感じた。
 
 
 
彼女は「前、話した同じ職場の歳が離れた男の人と付き合うことにした」と僕に言った。
 
 
 
そういえば昔同棲しているとき枕元で彼女が
 
 
 
「こないだ同じ職場のかなり年上の人から付き合ってと言われたけど
 
 
 
彼氏がいるって断った」と言っていた。僕はその時鼻で笑い彼女も笑い飛ばした。
 
 
 
今はその男と付き合う事になったと言うわけだ。
僕は言葉が出なかった。
 
 
 
普通なら独立しようとも「俺についてこい!大丈夫だ!」
というのが普通だが
小さい頃から自営業で育った僕は商売はどんなに
 
 
大変で苦労するか知っていた。
彼女の事があまりにも好きで…彼女に辛い思いをさせたくなくて
 
 
 
俺と一緒に商売をやろうとどうしても言えなかった。
 
それから数日たち彼女に電話したが彼女は電話に出なかった。
 
 
 
また数日後電話したら電話に出た
僕は嬉しかった。「この前電話したんだよ」という問いかけに
 
 
 
彼女は「ん~着歴で分かっていたけど電話しなかった。
 
この電話で最後にしよう。もっと強引に大丈夫って言ってくれたらOKしたのにな」
と言った。
 
 
 
僕は「結局君の事が好きすぎて辛い思いをさせたくないから
 
強引に結婚しようと言えなかった」という事を最後まで言えなかった。
 
 
 
それから少し喋ったが何を喋ったかは覚えていない・・・
 
 
 
僕は電話を切った後「今までの思い出で7年は生きていける」
 
と独り言を言い枕元で泣き崩れた。
 
 
 
彼女とも別れ独立し、自分の力の無さで借金まみれになった僕は絶望に浸った。
彼女も失い、商売でも失敗した。
 
 
いつしか毎日頭の中は返済の事だけ考えていた。
 
食べ物がのどに詰まるような感じになり病院に2回行った。
 
 
先生からは何も異常はありません。「悩みがあったら誰かに打ち明けた方がいい」
 
 
と言わた。僕は自律神経失調症になっていた。
 
 
朝から「何故サラリーマンになれなかったんだろう?」
 
「サラリーマンになれば結婚できたのに・・・」
 
 
 
何故商売に魅力を感じたのだろう・・・
何故こんなに商売したかったのだろう・・・
 
 
と毎日考えるようになった。
 消費者金融にも手を出していた。
 
 
もう飲食店をして固定費の50万は払えなかった。
 手を出してから債務整理するまで6年・・
 潰したくなかった・・
 
 
愛する彼女と別れ全てを掛けた俺の生きざまを
潰したくないという思いがそこまでさせた。
 
 
赤湯という所に消費者金融4つが並んでいた。
最初は借りる時手が震えたがいつしか慣れていた。
 
 
毎年元旦から消費者金融にお金を返しに行った。
初詣ではなく消費者金融に返済に行くのが初詣のようだった。
 
 
元金は1万5千円返して3千円位しか入らなかった。
 
それが4社その他銀行のカードローン。
親兄弟からは1千万位借りていた。
その4社の消費者金融の枠はすぐいっぱいになり
 
5社目の申請に米沢市に行った。
 
 
その時免許書き換えの自分は免許証に穴が開いていた。
それで審査が通らなかった。
 
 
40分かけて家まで戻り保険証を手にして再度審査を
受けに米沢に行った。
 
たしかアイフルだったと思う。
審査は通らなかった。
 手元にある受話器で審査が通らない理由を聞いた。
男性が答えた
「あなた破産しますよ」
 
 
正直ショックだった。
朝まで働いて。愛する彼女と別れて飲食店をやって。
自業自得とはいえ辛い一言だった。
 
 
1ヶ月ほど経ち知人の福島の知り合いで
結婚のお世話をするおばちゃんたちのグループが
僕に会いに来た。
 
 
おばちゃん方はそのお見合い相手の女性の性格も知らず
 
僕を上から目線で情けない奴を見るような目で
 
 
 
僕にお見合いの女性を勧めた。
 
まるで犬猫を引っ付けるような会話だった。
 
 
 
僕は心の中であなた達に何が分かる、夢や希望をかなえるには
すべてを手中に収めながら出来るわけないだろう・・・
 
 
 
がむしゃらにやって来てたまたま結婚していないからと言って
そこまで馬鹿にされる筋合いはない!
 
 
 
「まだ別れた彼女を忘れたことは無い」と言ってしまいました。。
おばちゃん方は呆れてそそくさと帰った。
僕はせいせいしたような気分だった。
 
 
商工会青年部に入っていた僕は
期間限定で無料で債務整理の相談が出来る事を知った。
 
そこは50分位車で走った山形駅前だった。
細い路地を入ったところにその司法書士事務所はあった。
 
看板も表札も無かった。
防犯カメラとインターホンがあった。
 
「連絡をしている○○と申します。」
自動ロックのロックが外れた
 
すぐに相談が出来た。簡単にワードで作った借金表を見せた。
「十分破産できるから早く破産した方がいいよ」
 
あっけなく単刀直入な言葉だった。
 
 
相談に来ているのに相談になっていない・・
心の中でそう思ったのと同時に
誰がするか!と思った。
 
「ありがとうございます。」と一言いいさっさと出た。
帰り道1ヶ月ぶりに出前が入った。
 
助六10人前だった。
嬉しくもなんともなかった。
 
消費者金融の明細は家族に見つかるのではないか?
との思いで市の指定ゴミ袋に入れれなかった。
 
リュックに入れていた。そのリュックもパンパンになっていた。
 
3ヶ月に一度カードローンの枠が1万5千円位借りれるようになるので
その都市銀行がある仙台まで片道2時間位かけて借りに行った。
 
今考えれば地方銀行とも共有しているので地元でも借りれたのに
それを知らない僕はガソリン代と時間をかけて隣の県まで仮に行った。
 
そこは同棲していた元カノの住む仙台だ。
僕は無言で車を走らせた。
 
この状況を信じたくなかった。
そんな事が8年続いた。
 
店が定休日にパチンコに行った。
たまたま出た。フィーバーしている時携帯が鳴った。
 
この大当たりが終わったら折り返し電話すればいいと無視した。
その電話は予約の電話だった。
 
折り返した時には他の店に予約をし終わっていた。
僕の店に来るはずの予約がパチンコをしていて電話に出ないので
他の店に行ったのだ。
 
僕は連呼した。「安くしますから、サービスしますからうちの店でやってください!」
 
お客さんは「もう他の店に予約したので」しか言わなかった。
分かりましたと言って電話を切った。
 
「まぁいいか、パチンコでその分とれば」と思いまたやった。
閉店までいたが全部飲まれて結局マイナスに終わった。
 
 
パチンコ屋の駐車場の車の中にいた僕は視線を感じた。
ふと隣の車を見ると男性がこっちを見ていた。
 
僕があまりにも放心状態で一点を見ているので
大丈夫か?と思ったようだ。
 
僕は車を出した。
帰り道恒例のように後悔と怒りで泣きながら運転をした。
 
自分で自分の頬を2回殴った。
 
そんな事があり結局債務整理をした。

 
もう精神的にも限界を感じていた。
 
 
僕の実家には歩いてすぐ自分の先祖のが眠るお墓があった。
 
 
あまりの辛さにある夜先祖なら僕の気持ちが分かってくれると思い夜中にお墓に行った。
 
 
 
そして墓石の前で泣き崩れた。
 
 
 
先祖に会いたかったが霊感の無い僕には何も見えなかった。
 
 
 
それから1週間に2~3回は夜中墓場の前で僕は泣いていた。
 
 
 
真冬も深い雪の中歩いてお墓に行き墓石の前で泣いた。
 
 
 
生前おばあちゃんはマイルドセブンを吸っていたので
 
 
 
墓石に持って行きたばこに火を付けた。
 
 
 
たばこは吸いながら火を付けないと付かないのに何故か僕が付けてあげなくても
 
 
 
墓石の上で手に持ったまま煙草に直接火を当てたら火が付いた。
 
 
 
そしていくら風が強い日でもタバコの火は最後まで消えなかった。
 
 
 
最初は少しびっくりしたがそんな事はどうでもよかった。
 
 
 
そんな事をしながら1年が過ぎた・・・
 
 
 
相も変わらず僕は夜中墓場の前で泣いていたがある時その行動を辞めた。
 
 
 
僕は思った「これが逆の立場だったらこんなに切ない事はない」
 
 
 
「僕が死んで子孫が毎日自分の墓場の前で泣いていたらどう思うだろうか?」
 
 
 
「そんな事より先祖のおかげで今自分はこんなに幸せです」とか
 
 
 
「先祖のおかげで今商売をやって生活しています」とか
 
 
 
思って手を合わせてもらいたいはずだ。
 
 
 
僕はなんて酷な事を先祖にしていたんだろう・・・
 
 
 
そしてこの日を境に夜中墓場に来ることを辞めた。
 
 
それから5年が経ち常連のお客さんと
 
 
一緒にしていた ハッピーメール(18禁) で知り合った
 
 
女の子と結婚をしました。
 
 
今目の前で、自分が泣き崩れていたお墓に
 
 
今3人の自分の子供が無邪気に線香を置いています。
 
 
その後景をみて「俺は夢を見ているのか」と思った。
夢ではなく本当なのだ。
 
車で墓場まで来た僕は
 
「生きていれば状況は変わるのだ」
 
と思いつつ運転席についた。
 

運営者情報 

山形県長井ネット塾

住所

山形県鶴岡市下山添一里塚263-11

電話番号

090-6689-3555
 
このホームページはバインドアップで作られています。

私が執筆者です。


長井ネット塾をしている色摩(49)です。
山形県長井市出身です
宜しくお願いします。

 
pxt00001821744701.jpg pxt00004462316501.jpg img20190927170922335260.jpg pxt00004157381602.jpg img20190214142721791672.jpg img20181207072546568889.jpg img20181119180204238229.jpg img20180705131319406343.jpg